小野 顕AKIRA ONO

自己紹介

1998年の弁護士登録以来、企業法務に携わる弁護士にとっては、専門家として高度の法的知識・分析能力が要請されることは勿論ながら、それに加えてクライアントの皆様のビジネスを可能な限り深く理解させていただくことが極めて重要であるとの信念のもと、多岐にわたる業種・規模の企業の皆様の活動をお手伝いさせていただいてまいりました。

お陰様にて、これまで、M&A、知財関連を含む各種の契約案件・紛争案件は勿論のこと、スタートアップ支援/投資、同族企業における事業承継等のベンチャー・中小企業関連業務から、株主・投資家の皆様から委嘱を受けての上場企業の社外役員としての職務遂行等に至るまで、企業人の皆様による重要な意思決定に様々な形で関与させていただくことができました。

弁護士として、また一個人として、貴重な経験をさせていただいたことに改めて感謝申し上げます。その中で得た知見をクライアントの皆様と社会に日々お返しつつ、更なる成長を重ねていくことが重要な責務であると感じております。

国際案件につきましても、外資系クライアントによる日本国内でのビジネス展開の支援はもとより、国内クライアントの皆様の海外取引・紛争案件についても、アジア・欧米等の弁護士との各種ネットワークを活用し、幅広く対応をご支援させていただいております。

当事務所の他の弁護士ともども、時代の変化に即応した高品質かつ迅速なリーガルサービスを、各業界のビジネスのより深い理解に基づいてクライアントの皆様に提供できるよう、引き続き日々精進を重ねて行きたいと存じます。

主な経歴

  • 福岡県立修猷館高校卒業

  • 早稲田大学法学部卒業

  • 東京弁護士会登録(50期)

    東京青山法律事務所(現ベーカー&マッケンジー法律事務所)参加

  • 沖信・石原・清法律事務所(現スプリング法律事務所)参加

  • サンディエゴ大学ロースクール修士課程(比較法)修了

  • ニューヨーク大学ロースクール修士課程(取引規制法・知的財産権特修)修了

    米国ニューヨーク州司法試験合格(未登録)

  • 株式会社メガロス 社外監査役就任(~2015年)

  • 野村不動産ホールディングス株式会社 社外取締役(監査等委員)就任(現任)