里見 剛TAKESHI SATOMI

自己紹介

2004年の弁護士登録以後、上場・非上場・ベンチャー・中小の各企業、個人の別を問わず、様々な依頼者からの依頼を受け、業務内容も、訴訟、企業法務、契約法務、M&A、事業再生・倒産、事業承継・相続、労働問題等、幅広く手掛けてきました。

2012年~2014年には、中国・上海にて語学留学・実務研修を行い、帰国後は、日系企業の中国関連業務についてのサポートや、日本国内の中国系企業のサポートなども取り扱っております。

公認会計士、税理士、弁理士、不動産鑑定士、司法書士、行政書士等の「士業」とのネットワーク、海外の法律事務所とのネットワーク等も活用し、常に依頼者の利益のために総合的サポートを提供できるよう心掛けています。

主な経歴

  • 市川高等学校卒業

  • 早稲田大学法学部卒業

  • 早稲田大学大学院法学研究科(公法学専攻)修士課程修了

  • 第一東京弁護士会登録(第57期)

  • 早稲田大学大学院法務研究科アカデミック・アドバイザー(~2008年3月)

  • 上海交通大学国際教育学院(語学留学、~2013年)

  • 上海里格律師事務所(実務研修、~2014年)

  • 株式会社ハイブリッドテクノロジーズ社外監査役(現任)